頭皮マッサージを続ける効果

頭皮マッサージを続ける効果で次第に頭皮の状態が良好になり、新しい髪が生えやすくなっていることでしょう。爪をたててマッサージすると頭皮に傷をつけてしまうため、指の腹を使い、優しく揉むようにしましょう。 頭皮マッサージをシャンプーする時に行うと頭も同時に洗えるので、一石二鳥です。 育毛効果が見られるまで... Read More

歯科医の技量、患者の体調など

歯科医の技量、患者の体調などの条件によって、インプラント治療も様々な点で、失敗が起きる可能性があります。 どのような失敗が考えられるかというと、人工歯根、もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといったインプラント本体の損傷、インプラントを埋め込んだ後、あごの骨や周囲の組織が腫れる、痛みが... Read More

自分の歯に近い感じで噛める

欠損した歯を補う手段はいろいろありますが、インプラントはその中でも自分の歯に近い感じで噛めるので、ガムを噛むときに余計な心配がいらないのはありがたみを実感する点です。 ブリッジのように、上から人工歯をかぶせているのではなく歯根をあごの骨にしっかり埋め込んでいるので歯が取れるのではと心配する必要はあり... Read More

歴史が比較的浅いのでデータも多くはありません

耐久性の面で、インプラントはどうかというと、歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ本来の歯同様の耐久性を得られるというのが多くの意見です。 ということは、日頃のケアを欠かさなければ長い間自分の歯と同じように使えますが、セルフケアの手を緩めると... Read More

インプラントがグラついたり外れたりするケースもあります

腕の良くない歯科医に当たってしまうと、せっかく手術したインプラントがグラついたり外れたりするケースもあります。 もちろんベテラン歯科医がオペしてもそういったことは起こる可能性はゼロではありません、その確率の差は歴然です。 万一に備えて保証の有無やその内容は手術に入る前にしっかりとチェックしておいた方... Read More

恐怖心があるとどうしても手術全般にわたって余計な反応

インプラントの埋入手術を受けたくても、恐怖心が勝ってしまって決心がつかない、という方もいらっしゃいます。恐怖心があるとどうしても手術全般にわたって余計な反応をしてしまう可能性もあり、危ないシチュエーションを自分から作り出してしまいます。 実は嬉しいことに、恐怖心を取り除くことのできる麻酔があります。... Read More

包み隠さずに言えば知っている人はどこにもいません

インプラントの耐久力が気になりますが、包み隠さずに言えば知っている人はどこにもいません。インプラントが一般に広まってまだそんなに時間が経っていないので充分なデータが得られていないのです。一番必要としているのが高齢者ということもありますが、インプラントは死ぬまで機能を果たしているようです。一説によれば... Read More

難点もあるということに気を付けてください

最近話題になることも多い治療法であるインプラント。ですが、難点もあるということに気を付けてください。 最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないことです。どういう方が治療を受けられないか簡単にご説明しますと、なんらかの持病、例えば糖尿病や腎臓病、心臓病、高血圧などをお持ちの場... Read More

インプラントと差し歯の違いとは

混同されることの多いインプラントと差し歯。 何が違うのでしょうか。 差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。 つまり、歯の上半分だけが無くなった場合に、残った下半分を利用して義歯を付けるものなのです。ですから、抜歯してしまって歯がない場合は利用することは不可能です。では、インプラントの場合はどうでし... Read More

根元から歯を抜いたときの選択

インプラントとクラウンの決定的な相違は、自分の歯根によって、あごの骨と結びついているかどうかの問題です。 虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても根のケア次第で上からすっぽりとクラウンと呼ばれる義歯をはめ込んでいけます。 根元から歯を抜いたときの選択としては、入れ歯を避けたり、できなかっ... Read More